Takashi

古文

ありがたきもの

枕草子「ありがたきもの」の現代語訳です。動詞・助動詞の品詞分解・解説つきです。
古文

はしたなきもの

枕草子「はしたなきもの」の原文を現代語に訳して、全ての単語を品詞分解しました。
古文

五月ばかりなどに

枕草子「五月ばかりなどに」の原文を現代語に訳して、全ての単語を品詞分解しました。
古文

九月ばかり 現代語訳

枕草子「九月ばかり」の原文を現代語に訳して、全ての単語を品詞分解しました。
古文

中納言参り給ひて

枕草子「中納言参り給ひて」の原文を現代語に訳して、全ての単語を品詞分解しました。
古文

雪のいと高う降りたる

枕草子「雪のいと高う降りたるを」の原文を現代語に訳して、全ての単語を品詞分解しました。
古文

春はあけぼの 現代語訳

枕草子「春はあけぼの」の原文を現代語に訳して、全ての単語を品詞分解しました。
古文

検非違使忠明 現代語訳

今昔物語「検非違使忠明」の原文を現代語に訳して、全単語を品詞分解しました。
古文

安倍晴明 現代語訳

・ 今昔物語集第二十四の第十六「安倍晴明、忠行に随ひて道を習ふ語」の後半です。 また、此の晴明、広沢の寛朝僧正と申しける人の御房に参りて、 また、この晴明が、広沢の寛朝僧正と申していた人の御寺...
古文

安倍晴明と百鬼夜行

・ 今昔物語集第二十四の十六「安倍晴明、忠行に随ひて道を習ふ語」です。 今は昔、天文博士安倍晴明といふ陰陽師ありけり。 今では昔のこと、天文博士の安倍晴明という陰陽師がいた。 古にも恥ぢ...
漢文

雑説

「韓愈・雑説」の現代語訳・書き下し文・読み方です。すべての漢字に読み仮名がつけられています。
漢文

枕中記

「枕中記」は、唐の時代に書かれた伝奇小説です。 「黄粱の一炊」や「邯鄲の夢」という故事、また、世阿弥「邯鄲」や芥川竜之介「黄粱夢」という作品のもとになった小説です。 作者は沈既済 (しんき...