枕中記

漢文

「枕中記」は、唐の時代に書かれた伝奇小説です。

「黄粱の一炊」や「邯鄲の夢」という故事、また、世阿弥「邯鄲」や芥川竜之介「黄粱夢」という作品のもとになった小説です。

作者は沈既済 (しんきさい) です。

Takashiをフォローする
プロ家庭教師タカシ むかしの文学